Real Fine Olive Oil & Real Facts From Villages of The West Bank, PALESTINE


試食会(2004年)のご報告  

札幌  

7月22日(木)3pm-7pm
(お好きな時間にどうぞ)


    
    終了
パザール(無国籍料理)

本邦初、ウェストバンク産オリーブオイルの試食会デビューです。

当日は、新聞記事を見て来てくれた方もいらっしゃいました。
空瓶を持参してくれた方が多く、嬉しいですね。

料理は葉のシェフIさんの手作り。若いのに美味しいものを作ります。
今回も一つ一つ滋味深いものでした。大満足です。
試食



東京 

7月27日(火)
7pm-22pm   

終了
谷中ZAKURO(イラク&ペルシャ料理)

話をしていたらベリーダンスを見逃してしまいました。もしかして楽しみにしていた方、すみません。

オリーブオイル、隣の席の方にも記念に買っていただきました。恐縮です。

それにしても面白い店です。マネージャーはじめ店員の方々が好感もてます。食べきれないコースというのがあって(食べ放題コースといったら訂正されました)、料理の残り具合を見て次から次と料理が運ばれてきます。現地のもてなしスタイルというわけです。
「食べたいだけ食べていいよ」と言われると逆に満たされるのか、小食になりますね。恐るべし。

近くに用事をつくってでも行きたい、最近おすすめのお店です。

8月 7 日(土)
6pm〜9pm 
  
終了
  
代官山MY LEBANON (レバノン料理)

雰囲気のいいレストランでの料理でした。料理もお世辞なくちゃんとしています。

参加者のみなさんに3種のオリーブオイルを比べていただきました。250mlで500円ぐらいのBOSCO、250mlで1100円くらいのサンテラモ(いずれもスーパーでよく見かけます)、そしてパレスチナのオイル。

結果は、パレスチナのオイルは濃密さが特に印象に残ったようです。「バター代わりにいいね」という声が反射的に出た方もいらっしゃいましたが、その通り。オリーブオイルは体にとてもいいのです。

感想の中に、「ほかの二つに比べて酸化している気がする」という声がありました。
ある意味その通りです。比較の対象としたほかの二つがエクストラバージン規格で、パレスチナのオイルはバージン規格でした。エクストラバージンとバージンの大きな違いは、酸度です。 前者は0.8%以下、後者は2%以下とされています。酸度は油の劣化を表す指標のひとつです。
しかし酸度競争の末に青い風味が残るオイルばかりがもてはやされ「香り高い」と評されてしまう一方で、パレスチナのオイルの特徴である完熟のコクは貴重です。酸度の低いオイルに比べて、パレスチナのオイルが酸化していると感じるのは、単に劣化しているのではなく、完熟であるがゆえ、もともとの酸度が一般のオイルより高めだからと思われます。

1リットルびんを持ってきていただいたGさん、たくさんのお買い上げありがとうございました。
ラベル貼りの妙技を見せてくれたインドネシアから来た?Kさんもありがとうございました。

当日は、結局閉店まで自己紹介をしつつ交歓を楽しみました。さすがオリーブオイル、いい潤滑油になってくれたようです。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました。








※左の卓上にあるのがオイル量売り用のガラスつぼです。







※参加者の方から後日、質問をいただいたのでお答えしました

8月25日(水)
7pm〜8.30pm

  終了
   
愛宕マザーズキッチン(オーガニックカフェ)

お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。

当日はパンや玄米、味噌汁、カレーうどん、つけもの、野菜の精進揚げ、かぼちゃと高野豆腐の煮物につけて召し上がっていただきました。

高野豆腐が予想以上に人気でした。素材の味が生きる淡白な味に合いました。
味噌汁は、味噌の好みがあるのでしょう、美味しいという方と、ちょっと違うなという意見がありました。

カレーうどん、つけもの、そして玄米などにたっぷりかけて食べていただいたら、こんなに合うのかと驚いてくださいました。

でもなんといっても相性がいいのはパンです。
小麦の原産地はイラク、パンの発祥の地はエジプトと言われています。自然環境や文化が似ているので味の相性がいいのでしょう。

反省点は、みなさんのお皿にはじめにオリーブオイルをたっぷり注いでしまったことです。上からかけて食べたかった、ちょっとづつつけて食べたかった、という声がありました。すみません。現地のようにたっぷり使ってしまいました。
日本食ですし、ちょっとずつかけたりしたいですよね。

試食後の感想をみなさんにお聞きしましたら、一様に「さらっとしてるけれど濃密だ」とのことでした。
その点がパレスチナのオイルの最大の特徴です。

他のオリーブオイルと比べてみないとわからないという声がありました。
ぜひ比べてみてください。感想をお寄せいただければ幸いです。


    試食会に参加していただいた皆様、このたびはありがとうございました。



ライン
Copyright(c) 2004 Save The Olives. All Rights Reserved.
当サイト内の情報の無断転用・転載はご遠慮ください。 使用をご希望の際はご連絡ください。